医療レーザー脱毛とは

 

有資格者が脱毛行為を行い、医療行為にあたります。万が一、何かあった時にも薬を処方してくれたりと、安心して脱毛する事ができます。

医療脱毛では永久脱毛をする事が可能です。しかし、永久脱毛といっても100%毛が生えなくなる事は無いようで、一般的に言われている永久脱毛というのは「施術後1か月に、毛の再生が20%以下の事」をいうそうです。

 

・医療脱毛のメリット

 

①確実な効果を得られる

②通う回数が少ない

③医師のアフターケアがある

 

大きなメリットとしては「確実な効果がある」事ではないでしょうか?脱毛後に毛がポロポロと抜け落ちるのを見ると、効果を実感できます。また、通う回数が多いのも魅力的です。1度施術すると、次の施術までに34か月ほどのクールタイムがありますが、12ヵ月に通う手間がありません。

 

・医療脱毛のデメリット

 

①脱毛サロンよりも痛みがある

②料金が高い

 

強いレーザーの光をあてる為、脱毛サロンよりも痛みを感じやすいです。また、通い放題の脱毛サロンと比べると料金が高い所が多いです。

 

脱毛サロンとは

 

エステシャンが脱毛を行い、アフターケアやサポートをしてくれます。美肌・美白も合わせて行う事ができます。

医療レーザーとは違い、永久脱毛というよりは「制毛処理」といって、毛の成長を一時的に減毛しているのが特徴です。

 

・脱毛サロンのメリット

 

①料金が安い

②美白・美肌効果もある

③納得のいくまで通い放題

④契約すると様々な特典がある

 

月額払いや数か月無料などのキャンペーンが豊富なのが特徴です。割引も豊富な種類があるため、安く脱毛する事ができます。また、そのサロンの会員になると受けれる特典が豪華なのも魅力的です。

 

・脱毛サロンのデメリット

 

①何回も通わなければいけない

②納得のいくようになるまで時間がかかる

③予約が取れにくい

④お肌トラブルに対応していない

 

脱毛サロンの1番のデメリットは通う手間がかかることです。また、最近脱毛に通う人が増えてきた為、予約が取れにくくなってきています。脱毛でのお肌トラブルに関しても、アフターケアはカウンセリングのみなので、自分でお肌を整えるしかありません。

 

 

医療脱毛と脱毛サロンの違い

 

上記で説明した、医療脱毛と脱毛サロンの違いを分かりやすく表にしました。

 

  医療脱毛 エステ脱毛
施術回数 5回 18回以上
照射パワー 強い 弱い
脱毛資格 有資格者のみの施術 なし ※資格がなくても施術可能
アフターケア 医師が診察してくれる カウンセリング
肌トラブル 薬の処方をしてくれる 対応できない
脱毛終了まで 期間が短い 期間が長い

 

高くても確実な効果を得たいなら医療脱毛、出来るだけ費用を抑えたいならエステ脱毛をオススメします。それぞれメリット・デメリットが全く違うので、まずは一度両方でカウンセリングするのもいいかもしれません。